title

バスピンの効果について詳しく解説

バスピンとは

バスピンは抗うつ剤や、抗不安薬とも言われる精神疾患に効果のある医薬品です。

脳内の神経伝達物質であるセロトニンの分泌をうながすことで、不安障害やうつ病による気分の落ち込みなどを解消する上、入眠導入剤としての効果も発揮する万能さで人気です。

不眠は気分の落ち込みに深く関係しているものなので、寝付きが悪い不眠症や睡眠障害のある方は一度服用することをおすすめします。

精神疾患に効果を発揮する医薬品にありがちな依存性も引き起こしにくいと言われています。

バスピンの通販はコチラ

抗不安薬などの精神安定剤について

抗不安薬や抗うつ剤は、精神安定剤を意味するトランキライザーとも言われています。

おもに心配のしすぎや、なにもないところでずっと恐怖心が取れないなどのいわゆる「不安障害」に対してその効果を発揮するものではありますが、ひとくちに不安障害といってもさまざまな症例が存在しているため症状によって使用する医薬品はしっかりと吟味する必要があります。

バスピンは睡眠導入剤としての効果もあるため、寝付きが悪い不眠症や睡眠障害への治療にも使用される万能な医薬品です。

比較的依存性が少ない、依存しにくいというのも特徴ですが、急な断薬をすると離脱症状があらわれる場合もあるためかならず正しい知識を持った上で使用するようにしましょう

バスピンの効果

精神的な疾患で一番つらいのは、やはり気分の落ち込みやネガティブな感情が頭から離れなくなってしまうことではないでしょうか。

最初は「なんだか落ち着かない……」程度のものであっても、エスカレートしてしまうと、それはいつしか自殺願望へと繋がっていってしまいます。

気分は気の持ちようだと思われていても、ホルモンのバランスによって大きく変動するもの。お悩みの方は抗不安薬、抗うつ剤のバスピンで対応してみましょう。

バスピンの通販はコチラ

セロトニン濃度を高め、不安を解消

人間の身体には、さまざまな感情をつかさどっている脳内の神経伝達物質があります。

その中でも人の精神のはたらきを安定させるはたらきがある神経伝達物質が「セロトニン」です。

これが低下してしまうと人間はどうなってしまうのでしょうか?

それは、不安障害やうつ病的な思考のエスカレート、パニック発作などです。これらの症状が出ると日常生活は支障をきたします。

しかし、抗不安薬・抗うつ剤のバスピンであれば、このセロトニン自体の分泌量を高めておけるようになります。

不眠症や睡眠障害にも効果を発揮するので、睡眠導入剤として服用している方も多くいらっしゃいます。入眠のほかに、寝ている途中に急に覚醒してしまうような悩ましい状況にも効果的。

セロトニンの働き

脳内の神経伝達物質である「セロトニン」のはたらきは多岐にわたります。

一言で言えば精神的に安定させることですが、生体のリズムや神経内の分泌状況の調整、さらには体温調節までもこのセロトニンによるものです。もちろん、睡眠に関するはたらきもあります。

ほかの神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンの情報もコントロールしており、これらの事柄からいかにセロトニンがわたしたちの生活になくてはならないものかがわかったかと思います。

セロトニンが低下すれば不安障害や統合失調への引き金になります。ストレス社会の世の中ですから、医薬品だけでも不安からの逃げ道を作ってみずからをコントロールできるようになれば便利です。

即効性

バスピンがもつ抗不安作用はおだやかなので即効性が低いという特徴があります。

服用してから抗うつ効果が1~2週間ほどで現れ、1回の服用で7時間程度効果が持続します。

これは裏を返せば安全な医薬品であるからこそ即効性が低いといえます。

依存性

バスピンがもつ抗不安作用はおだやかなので即効性が低いという特徴があります。

服用してから抗うつ効果が1~2週間ほどで現れ、1回の服用で7時間程度効果が持続します。

これは裏を返せば安全な医薬品であるからこそ即効性が低いといえます。

依存性

バスピンは、精神疾患向けの医薬品によくある「依存性」が出にくい抗うつ剤としても知られています。当然完全に出ないというわけではありませんが、依存性が少ないということは身体への負担も最小限に済ませることができます。

ただ、高い効果から大量の服用に繋がりやすく、過剰に服用すると体験危険な医薬品でもありません。

まとめ

バスピンは、不安障害やうつ病の気分障害をホルモンバランスの変化によって取り除く精神疾患向けの医薬品です。大体の症状に幅広く使えますし、眠りにくいという不眠症や睡眠障害などにも高い効果を発揮する、いま人気が高まっているものです。

精神疾患向けの医薬品にありがちな「依存性」がかなり少なく作られているため、病院でも処方されやすいです。

即効性の医薬品なのでいますぐに効果を得たいという場合にも有効。睡眠薬としての効果もばっちりで、寝ている途中に起きてしまう途中覚醒することがお悩みのアナタにも効果的。

脳の中の情報は一度眠ることで脳が整理してくれますが、寝ずに活動すると生活リズム的にも精神衛生的にも悪影響です。

バスピンの通販はコチラ